MT-09つづき


派生車として誕生したXSR900。
国内向けにもリリースが決定したようです。
初めのうちは無理やり外装をひっぺがしたようで
なんだかな~と思っていましたが
段々と気になる存在に・・・。

特にこれ。

タンク形状がRZっぽいなとは思っていたんですが
こうも早くこんなカスタムがなされるとは・・・。
タンクが少し長くなった事で
着座位置も変わり
自然なポジションになっていると思われますし
なんか、いーなー、これ。

2016/03/25


違和感というほどではないけど
長時間乗るとちょっと手が疲れるポジション。
楽になると評判のEFFEXの09専用ハンドル
買ってしまいました。
見た目はほんと大差ない感じ。
どれだけ差があるのか楽しみ。


取り付けました。

ちょっと走ってみた感想。
幅に関しては差は感じません。
グリップのどこ持つかでも数センチは違いますし。
グリップ位置(高さ・近さ)もわからない位しか変化がないが
絞り角2度増しが効いている感じ。
いままではちゃんとグリップを持つと
どうしても肘が上がり気味だったのが普通になった。
過去に乗ってきたパイプハンドルの単車と
変わらない腕の感じといえばいいのか
オフ車っぽくない感じですよ。
ノーマルの重いバーエンドが無くなったので
振動は少し感じます。
高速でも走ってひどいようなら
ウェイトを足してやりましょう。

長距離走っての手の疲れがどんなもんか
晴れた休みの日はいつだ?

2016/04/05


試乗会があったので
XSR900の現物を見てきました。
試乗はしてないけどまたがらせてもらって
ポジションのチェック。
ある雑誌の記事ではヒップポイント5ミリ後退と出てましたが
正しくは50ミリ。
かなり09とは差があります。

こっちの方がしっくりくるなあ。


先日初めてこの単車で本降りの雨の中走った。
ヘプコのサイドバッグ2個付けて。
ヘプコの雨対策は
バッグ自体がまあまあの防水性で
後は心配ならインナーに完全防水の袋を付けましょうというもの。
でもいちいち入れ替えるのが面倒なので
寸法の合いそうな他メーカーの防水カバーを付けておりました。
休憩時にふと見ると
そのカバーの内側にチャプチャプと
水が溜まっているではないですか

カバーがやや小さかったのもあるだろう。
バッグのステーがある分すきまも確かにある。
でもこんなに水巻き上げますか~?何とかせねば!

まず対策として
カバーにドレーン穴を開けました。
入った水をすぐ排水すれば
バッグ自体の防水性能で中までは浸水しないだろうと。

でもまだ心配なので・・・。

ノーマルのインナーフェンダーにステーを付けて
自家製延長フェンダーを足します。( 素材はクリアファイルの表紙)
プラス15センチ位延ばしてやります。
長すぎだろうか?

フェンダーだけで見るとえらく長い感じだが
取り付けてみたらそんなに目立たない。よかった。
これで上に跳ね上げる水は減るだろうが
シート下でどんな空気の流れがあって
どう水滴が飛ぶのか・・・
また走ってみないと判りません。
どうか効果がありますように!!


2016/06/17

あまりに長すぎたようで
後日5センチほどカット。
沈んだ時にシート裏に当たってました。


例えば給油の時など
エンジンを切って短時間で再始動という時
我が09はなんだか調子が悪く
もたついた感じで最悪ストールしてしまう。
ずっと古い単車をだましだまし乗ってきたので
大して苦にもならず放って置いたのだが
先日何気なくショップで話すと見てくれるということになった。

1日預けて引き取りにいくと
スロットルボディーに真っ黒い堆積物があったそうだ。
たまにインジェクション車には出る症状らしいが
原因はあまりはっきりしないんだとか・・・。
なんだか乗り方というか開けっぷりが悪いと単車に言われてるようで
釈然としない。
一度掃除をすれば以後症状が治まる事もあるそうだが
またぶりかえす個体もあるとか。
まあ、様子見るしかないんかなぁ?

2016/07/09


2016/09/24
第一回MTオーナーズミーティングが
ヤマハコミュニケーションプラザにて開催されました。

午前9時でこの台数。
直後に雨が降り出してしまい
最終的に何台集まったのか解りません。
公式発表を待ちましょう。

それにしてもよく降った。
それでも全国から集まる、集まる。
自分も含めて単車バカ、ヤマハバカの多いことよ。
片道600キロ
2泊3日の旅でした。


なんだかんだいいながら寒くなるとあるものは使っちゃいます。
今年も寒波到来と共にハンドルカバー。

昨年ウィンカースイッチがあまりに使いにくかったので
親指部分を切り取ってやりました。
当然隙間風はばんばん入り込みますが
ウィンターグローブを使ってるなら
これだけ囲まれてれば十分防風効果はあるだろうと。
安物だから惜しくもないし。
突っ込み口も隙間があかない様にゴムでしぼってあり
出し入れに手間取るのでこれもカット。
安全性優先です。
なんとか普通に使えるようにはなったかな。
しかしかっこわるさは変わらない。

2016/12/20


いろいろやってみましたが満足とはいかず
結局でかいの買っちゃいました。
ナックルガードごとカバー出来るってんだから
でかいでかい。
ガードを残しているので
風圧によりレバーが押される心配もなし。
微調整のためナックルガードの一部カットと
ETCの設置場所をちょっとずらして
もうバッチリ。
袋の中も広く操作性もいいです。
どうせかっこ悪いんなら
こっちのほうがええわいね。

2017/01/10


クソでかいハンドルカバーを付けたら
ETCが邪魔で
ステーを延長してよけてましたが
走ると振動でビヨビヨ動く。
どうも視界に入って気になるので
ハンドル周りから移動しました。

ココッす。
ウィンカーのすぐ上。
カバー付いててもなんとかカードも入ります。

2017/02/04


ちょーお安いナックルガードを見つけて交換。
安い割にはしっかりしてる。
これなら年中つけっぱなしでもいいか。
ハンドルカバーの位置も前方にずれて
ETC機のふたが干渉。
また移動しました。


使えそうな金具を発見したので
再びいじってみる。
前の補強金具は非常に錆に弱かったので
そのへんの改善も期待して。
見た目はほんのわずかにスッキリしたか?って程度の変化しかない。
金具の穴の位置の都合で
ハンドルポストの幅が狭くなり
グリップの中央を切断することに。
取り付け自由度は増したが
強度が落ちた。

2017/04/12