SDRその


バイクカバーが破れてしまいました。
ホームセンターで買った安物です。
もう何年使ったものかも忘れてしまいました。
ピーッと裂けて使い物にならなくなり
また同程度のものを買いました。
繊維も劣化するんですね。
はやくガレージが欲しいなあ。

2018/02/23


スーパーナットバッテリーに交換したのが
2016年6月。
3年持てばと思ってましたが
2年でちょっと弱ってきました。
そこで今回は充電器!

なんでしょう、このコンパクトさ。
バッテリー安けりゃ充電器も安い。
バッテリー購入時にセットで買って
予備充電とやらをやっておけば
もうちょっと長持ちしたのだろうか?
数時間繋いでおいてフル充電。
電圧落ちでおどっていたタコの針も
ちゃんと動くようになりました。
これでしばらくはいけそうです。

2018/08/16


プチ修理。
メーターのふちゴムとグリップ交換。
メーターゴムというかスポンジは
新車から無交換。
あんまり触るところじゃあないですな。
あまりにカピカピだったので
手元にあったスポンジをサークル状にカットして
メーターばらしてはめました。
ついでにメーター内の切れてた電球も交換。
ばらしだしてから思い出し近くのホームセンターへ。
在庫1て。助かった。
気になってたけど面倒で放置してたんでよかった。

グリップは前回「SDRは115ミリ」という情報を鵜呑みにしたら
取り付けると短かった。(アクセルの内筒がはみ出してカッコワル)
ので今回は普通の120ミリ。
そしたらちょっと長い・・・。
実のところノーマルは何ミリなのか?
118とかあんのか?

2018/09/06


寂しかった箱にペタペタとステッカーを。
一枚目がゆがんだので
のこりもあえてランダムに。
シートも暫定こんなことになっております。
見た目はともかく座りはかなりよい。です。
「SETAGAYAなんとか」のステッカーは
雑誌「DAYTONA」のおまけ。

2018/10/12


しばらく前から気になっていたオイル漏れ。
どうやらオイルポンプ本体からのようだが
ポンプ本体はもう部品が出ない!
DTあたりで代替品を探してみたりもしましたが
どうも形状が違う・・・。
うまく細工する自信が無い。

そこで・・・オーバーホールですよ。
sdr200.comでやってもらえるみたい。
内部の部品とか交換になるとどうすんのか
疑問はありますが
だいたいは直せるとのこと。
期待しましょう。

10/31


修理が間に合ったので
11月のYSPのツーリングにSDRで。

オイル漏れ
完治!
いや~長年の苦悩から開放されました。
ありがたや、ありがたや。

11/10


以前にも出たメーターケーブルかメーター内からかの異音
また出始めた。
やっぱりケーブルなのかなあ?
交換してみるか・・・。

2018/11/24


アウターの破損により明らかにグリス切れを起こしてたメーターケーブル。
純正部品がもう出ないのでビニール系塗料でカバーしてみたり
いろいろ手は尽くしましたが再びミーミーと異音が・・・。
いつものsdr200.com様で意外とお安い同長のケーブルを入手。
この値段で売れるって事は何かの流用なのかもしれないが
直れば問題はないわけで。

新調したケーブルは上下共に防水、防塵カバー付き。
グリス切れを起こしにくい仕様となっております。
メーター側が純正のようにくの字には折れてませんが
柔らかめのアウターで問題なし。
(ひょっとしたらここの折れてる部分から接触音が・・・?)
 

2018/12/01



どうにも満タンで走れる距離がなんとも微妙なSDR。
タンク拡張など夢見るもとんでもなく費用がかかりそうで。
で、携行缶ホルダーで1リットルだけ増やそうかと思いつく。
写真はオイル缶が入ってますが
同径程度のガソリン用携行缶を手配済み。
プラス25~30キロは走れます。
予備の予備タンクですな。
廃材利用で数百円。
ヘルメットホルダーは移設覚悟でしたが
なんとか使えそう。

さらには中古でで入手したメーターバイザー。
1500円也。
ゴムパーツは死んでますが
そのうち何とかしましょう。

2019/03/10



5月のYSPのツーリングに
うしろに写っているKR-1が来るというので
わたしもSDRで参加。
TZRも来ておりツースト3台という
いまや貴重な体験に。

しかし長距離乗ってみると
やはりシートの具合が悪い!
そのおかげで疲れる!

シートを加工に出せばいいんでしょうが
この間セローのをハイシート化したばかり。
お金をかけたくないのでゲルザブの下のウレタンをきちっと加工して
フラット化を目指しました。
(木工用工具やら肉たたきやら
ウレタン削りに使えそうなものを試しまくり。)
それでもいまいちしっくりこないので
ニーグリップ用にさらなる加工を。

ダンボールで型紙をおこしアルミ板をカット。
予備のタンクで曲げを確認。

うかせる分のウレタンパッド作って
アルミは白に塗装。

暗くて判りづらいですがシートの座面もほぼ水平で
ニーグリップもいい具合です。
取り付けもシートとタンクの間に差し入れるだけと
超カンタン。
しばらく試してみます。

2019/06/01


試乗してみたところ
ほぼ問題はないが
内もものズボンがちょい引っかかるのでアルミ板を追加。
固定なしだと乗ってないときあまりにパカパカなので
前方下部をフレームとタイラップ止め。
タンクとエアクリーナーの間に
爪のように差し込めるかと付け足したウレタンは
もう必要ないので取っておこう。

06/14